全方位3Dカメラを作ってみる

以前から、こんなのができたら欲しいカメラについて、記録しておく。

概要

最近、GoPro?等を組み合わせて、全方位カメラにするのが流行っているが、さらに推し進めて、全方位3Dカメラにしてみたい。
サッカーボールの各面にカメラを配置して画角を重ねるのだが、この時、すべての画素が2つ以上のカメラに映るようにする。これにより、全方位での視差画像が得られる。
ここから最終的な出力として、全方位画像と、視差から得られた3Dデータが得られるようにしたい。
こうすると、PC上で3D空間の再構成が容易になる。
例えば、このカメラの出力を多人数がOculusで一度に見ても、全員が違う方向を見ることができ、また、ARオブジェクトを重ねた場合でも、陰影処理が容易になる。
ソフト面や、視差画像から3Dデータを再構成するアルゴリズムとか、出来るように気はしないけど、実現したら面白い。



Total:402 Today:1 Yesterday:0


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-24 (火) 18:54:07 (792d)