Roppoのサンプルモーションを使ってみる


モーションのダウンロード

ロボットフォースさんの「Roppo(ロッポ)」のページからサンプルモーションをダウンロードして、展開しておきます。
2006.02.26時点で、以下のモーションが含まれています。

HeartToHeartの確認

今回、HeartToHeartRCB-1 BASIC KITに付属のものを使用しました。
ロッポ取り扱い説明書にしたがって組み立てた場合、HeartToHeartの設定は次のようになります。

HtoH_Roppo設定.png

SYNCをONにして、スライダーを動かして動作を確認しておきます。

サンプルモーションの登録と再生

下のアイコンをクリックして、モーションデータの編集画面を呼び出します。 ちなみにクリックのたびに表示がON/OFFします。

HtoH_モーション編集アイコン位置.png

まず、モーションの読み込み先を決めます。(実際は書き込み前でもかまいません)
右上のプルダウンリストからM0〜M39のいずれかを選択します。
続いて左上の「モーションデータを開く」アイコンをクリックします。

HtoH_モーションデータを開くアイコン位置.png

先ほど展開したフォルダから、モーションを選択して読み込みます。

HtoH_モーションデータを開く.png

読み込んだら、中ほどの上にある「モーションデータを書き込む」アイコンをクリックします。
通信が正常なら2回確認画面が表示されるので、どちらもOKを選択します。
続いて、右側の「モーションデータを再生する」アイコンをクリックすると、Roppoが実際に動きます。
モーションが書き込み済みであれば、横のプルダウンリストからM0〜M39を選択して、同様に再生できます。

HtoH_モーションデータを書き込むアイコン位置.png



添付ファイル: fileHtoH_モーションデータを書き込むアイコン位置.png 568件 [詳細] fileHtoH_モーションデータを開く.png 5227件 [詳細] fileHtoH_モーションデータを開くアイコン位置.png 5232件 [詳細] fileHtoH_モーション編集アイコン位置.png 5237件 [詳細] fileHtoH_Roppo設定.png 5276件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-17 (木) 18:34:00